banner

クレンジング前の洗顔と敏感肌の関係

敏感肌や乾燥肌といったデリケートなお肌を持っている人は、そうではない人と比べてとにかくクレンジングや洗顔を熱心にやりがちです。 クレンジングや洗顔をおろそかにすると、化粧品や汗がお肌に残ってしまってさらなる肌トラブルにつながるからです。 しかし、やればやるほど良いのかというとそういうわけでもありません。

クレンジングの前の洗顔は、デリケートなお肌の人はごしごしと1日に何度も力強くおこなっているということが少なくありません。 しかしながら、洗顔をやり過ぎてしまうと、逆にお肌を傷めているという可能性があります。 お肌のためにやっていることがお肌にマイナスになってしまわないよう、気を付けてください。

敏感肌だという人が必要以上の洗顔を続けていると、汚れだけではなくお肌に必要なぶんの皮脂まで一緒に取り除いてしまいがちです。 さらには、顔をごしごしと強くこすりすぎてしまうと、摩擦によって敏感肌に過度な刺激を与えて悪化につながるリスクがあります。 クレンジング前の洗顔はほどほどにしましょう。

Copyright(c) 敏感肌のクレンジングの選び方を知ろう. All Rights Reserved.